会社沿革

NICHIA STEEL


Last updated 2014-10-16

会社沿革

Since 1908

1908年(明治41年) 7月 田中亜鉛鍍金工場創立
1918年(大正7年) 3月 平波板合名会社の事業を継承、日本亜鉛鍍金会社として発足
1929年(昭和4年) 4月 針金、有刺鉄線、丸釘の製造を開始
1935年(昭和10年) 5月 日本亜鉛鍍鋼業株式会社に改称
1941年(昭和16年) 1月 日亜製鋼株式会社第三工場として二次製品専門工場となる
1952年(昭和27年) 6月 日亜製鋼株式会社より分離独立、日亜鋼業株式会社として発足
1958年(昭和33年) 7月 創業50周年
1960年(昭和35年) 6月 東京営業所を開設
1961年(昭和36年) 4月 日亜加工鋼業株式会社を合弁
10月 大阪証券取引所市場2部に株式上場
1968年(昭和43年) 4月 日亜工運株式会社を設立
1973年(昭和48年) 12月 北海道営業所(札幌市)及び九州営業所(福岡市)を開設
1976年(昭和51年) 2月 日亜企業株式会社を設立
1978年(昭和53年) 9月 東北営業所(仙台市)を開設
1979年(昭和54年) 4月 東北日亜鋼業株式会社を設立
4月 名古屋営業所を開設
1980年(昭和55年) 3月 広島営業所を開設
1986年(昭和61年) 2月 東京証券取引所市場2部に株式上場
1987年(昭和62年) 9月 東京証券取引所、大阪証券取引所市場第1部に指定替え
12月 東京営業所を支店に昇格
1991年(平成3年) 5月 室蘭工場竣工
7月 北陸営業所(金沢市)を開設
1995年(平成7年) 4月 茨城工場(北茨城市)竣工
4月 東北日亜鋼業株式会社を太陽メッキ株式会社に社名変更し、亜鉛(着色)鉄板の製造を移管
1998年(平成10年) 12月 室蘭工場ISO9002認証を取得
1999年(平成11年) 12月 北陸営業所を閉所し、新潟営業所を開設
2000年(平成12年) 12月 本社工場、室蘭工場及び関連部門でISO9001認証を取得
2001年(平成13年) 3月 滋賀ボルト株式会社の株式を取得し、当社の連結子会社とする
3月 本社工場リフレッシュ工事完了
7月 沖縄営業所(那覇市)を開設
10月 日亜機電株式会社を設立
11月 興国鋼線索株式会社の株式を取得し、当社の連結子会社とする
2005年(平成17年) 2月 沖縄営業所を閉所
4月 中国駐在事務所(北京)を開設
10月 本社鋲螺工場を閉鎖し茨城工場に移転
2007年(平成19年) 4月 興国鋼線索株式会社は住友電気工業株式会社の子会社関東鋼線株式会社及び株式会社
メタックスと三社統合し、ジェイ・ワイテックス株式会社に社名変更し、当社の連結子会社とする
4月 新潟営業所を閉所し、新潟駐在所を開設
2008年(平成20年) 3月 本社工場でISO14001認証を取得
5月 日亜工運株式会社を日亜物産株式会社に社名変更し完全制御式植物栽培事業を開始
7月 新潟駐在所を営業所に昇格
7月 創業100周年
2009年(平成21年)  9月   大阪証券取引所市場弟一部上場を廃止
2011年(平成23年) 10月   室蘭工場閉鎖
  11月   中華人民共和国に天津冶金鋼線纜集団有限公司と合弁で天津天冶日亜鋼業有限公司を設立
  12月   中国駐在事務所閉所
2012年(平成24年)  4月   タイ王国にTHE SIAM INDUSTRIAL WIRE Co.,Ltdと合弁でTSN Wires Co.,Ltdを設立 
2013年(平成25年) 11月   日亜機電株式会社清算 
2014年(平成26年)  2月   日亜物産株式会社清算